2020年11月11日

ドラマ極主夫道5話感想

玉木宏さん主演ドラマ極主夫道

5話感想とあらすじ

龍(玉木宏)は美久(川口春奈)との誤解で実質別居状態になってしまいます。

龍は美久の仕事のことを思い自分が美久のそばにいていいのか迷う。

悩んでいるとき、龍が車と衝突!

でてきた運転手はなんとりんごちゃんでした。

向日葵(白鳥玉季)から龍がいなくなったと聞いた美久は留守番電話に龍へのメッセージを入れるが、龍気づきません。

一方、江口(竹中直人)は、龍を天雀会に戻すため向日葵を使おうとしますが雅(志尊淳)は反対。

江口の企みを知った田中(MEGUMI)は怒り、向日葵を全力で守るとことを決意!

天雀会VS火竜町婦人会!

MEGUMIさん結構、様になってます。

雲雀(稲森いずみ)は江口を怪しみ…。


タグ:動画
posted by ドラマ at 12:08 | ドラマあらすじ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。